くぼよん在宅避難訓練
参加報告書
よりのコメント

参加報告書より多くのコメントいただきました
以下にそのまま表示します

この訓練で得た 不備 不足を 生かしたい。

ご苦労さまです

暗闇での物事の不便さを感じました。

声が聞きにくかったです。

備蓄をもっと増やさなければ、と思う。

ごくろうさまでした。

声が聞きにくかったです。

いつもご苦労様です。本当に普段から心がけておかないといざとなったら何も出来ないなと感じています。しっかりと準備したいと思います。

在宅避難が現実的な避難形態になると思われるため、今回の避難訓練をにに皮切りに継続して続けることが重要。

防災を考える良いきっかけになりました

寒い中ご苦労様でした

わかり易い案内をいただき、改めて防災について考えさせられました。

貴重な訓練を通して課題を発見できました。有難うございます。

実際の体験出来て良かったです。パニックにはなりますね。

電気ガス水道を使わない訓練は初めてでしたが貴重な経験でした。何本かある懐中電灯のなかには電池が足りないのもあり、時々点検する必要を感じました。

特になし

レトルト食材は多めに用意しないとお腹を充たさないとわかりました

大きな地震が 本当に やって来たらと 思うと 不安を 感じた。

改めて準備不足や家族で話し合っておかなければいけない事柄に気づかされました。ありがとうございました‼️

役員の皆さま、ありがとうございました。今回の試み、とても良かったと思います。

冷暖房が不要な時機での実施、また、同じ時間で実施するにしても日の長い時季での実施を希望します。

電気(照明)は消したが ファンヒーターは使用していた、という人がいました。確たる避難訓練にならないと思いました。今後はもっと徹底した避難訓練をして欲しい。

実際に災害にあったことを想定して少し考え直したいと思いました

わが家では灯油は使わないので湯たんぽを購入しました。最近携帯(au)の緊急地震速報がならないので心配してます。

参加してみて初めて気が付いたことが沢山ありました。準備を始めるよい機会を提供してもらいしました。

10時からの訓練は伺ったのですが、思ったより人が大勢いたため、途中で帰ってきてしまい申し訳ありませんでした。大変お疲れ様でした。

屋外、室内に充電式の人感照明を取り付けているので、停電想定の訓練でも明かりを失わないで過ごせ照明の大切さを改めて理解できました。一方、寒さ対策が出来ていないのが分かりガスボンベ、ポータブル電源なども考えるキッカケになる訓練でもありました。とても良い企画だと思います。

家族で話し合えるよい機会になりました。日頃から備蓄など、災害に備える準備が必要と実感しました。